子育て支援室 ぶんきょうにこにこルーム

ブログ

平成29年2月10日(金) 午前10時30分~11時30分

京都文教短期大学 ライフデザイン学科 森井秀樹教授による

『子どもを守る応急の手当て』 を開催いたしました。


小児と乳児のお人形を使って、心肺蘇生の方法とAEDの使用方法などについて

おしえていただきました。

 

心肺蘇生を小さな体の赤ちゃんに行う場合には、手を当てる位置や方法が大人の場合とちがいます。

人形を使用して、先ずは位置を細かく説明していただきました。

20170210CIMG2957.JPG

 

いつも笑顔で楽しくお話ししているお母さん達も、真剣な表情で説明に聞き入っておられます。

20170210CIMG2963.JPG

  

AEDは音声ガイダンスに沿って操作するのですが、いざ命を救うとなると、練習であっても緊張します。

間違わないように慎重に...。 

20170210CIMG2973.JPG

  

最後には誤嚥の処置方法や、参加者からの応急手当についての質問にも答えていただき、とても充実した講座となりました。

20170210CIMG2975.JPG

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の日記

Copyright(c)Kyoto Bunkyo Junior College Aii right reserved.