お知らせ

  • その他
  • 2022/12/01

「あそびの広場」だより(2022年12月1日更新)

こんにちは。
ぶんきょうサテキャン伏見大手筋 あそびの広場です。
 
今年も残り1か月となりましたね。
お母さまたちにとっては、怒涛の1年間だったのではないでしょうか。
あそびの広場は、そんな特別な時期のお子さまやお母さまたちと出会い、たくさんの笑顔や泣き声や、歓声が溢れる温かな場所を提供できたらと日々願っています。

長引くコロナ感染症により、何かと制限が多くご苦労されていることも多いかと思います。
また、耐えることに慣れてしまい、それが当たり前のように気にもならないという方もいらっしゃるかもしれません。
でも、何となくモヤモヤしたり、お子様と2人きりの時間を過ごすことが多い中で、孤独を感じたり不安や不満が溜まるのはごく自然なことかと思います。

昔は生活になくてはならない水を確保する為に、共有の井戸を使いながら自然と"井戸端会議"をしていたのですよね。
そこでは情報交換やうわさ話や悩みがあれば相談することもあったと思います。
時代が変わり、今はそれがインターネットを介して、世界中と繋がれるようになりました。
でも逆に身近な人には気兼ねして声をかけにくくなったような気もしています。
皆がいつもスマホを眺めていて、とても忙しそうだから・・。

水が豊富にある日本には、嫌なことや穢れなどを水に流して忘れたり清めたりする習慣があるように思います。
私も独り暮らしをしていた〇十年前、まだスマホもパソコンもない時代、無性に淋しくなったり、孤独を感じた時には、よく近くの銭湯に行って癒されていました。
そこには知り合いがいるわけでもなく、誰かと話をするわけでもありません。でも、大抵同じ時間には同じ場所に同じ人がいて、裸で過ごしています。
湯気の立つ大きなお風呂につかり、何となく見たことのある人たちと一緒にいるだけで安心していたのかもしれません。
鏡に映る自分や他者を眺めながら、汚れを洗い流すなかで、自然と充電していたように思います。

家事や子育てを、きちんとやりたいと思う真面目なお母さまほど、理想と現実の違いに苦しんでいるかもしれません。
子育てに多くの時間を割き、ご自分のための自由な時間もない時期かもしれませんが、人は一生を通じて成長し続けていきます。
その成長のステージによって、新たな出会いや発見があります。
我が子と共に成長していかれるお母さまたちに出会うなかで、精神的にも逞しく素敵な女性になって行かれる姿に小さな感動を覚えます。

あそびの広場は、遊びたい人ばかりでなく、ただ、ぼーっと過ごしたい、人がいるところにいたい、話したくなくてもそっとしておいてくれる・・。
などなど、自由にいろんな過ごし方をして頂ければと思います。皆さまにとっての井戸端や銭湯のような場所になれたらうれしいです。

また今月から、今までインターネットより毎月配信していたブログを、プリントアウトして入口のカウンターにも置かせて頂くことになりました。
もしよろしければお手に取って下さいませ。過去のものもファイルに入れておきますので、ご自由にご覧くださいね。

また、こんなことをテーマに書いてほしいなどご意見等ありましたら、是非ご意見など頂けましたら幸いです。
紙と箱も用意しておりますので、宜しくお願い致します。

クリスマス.jpg

エントリー一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年