お知らせ

  • 公開講座等
  • 2022/07/20

【オンデマンド配信】京都文教公開講座「子育て世代の食の教室~こどもの偏食の受け止め方と対応~」

京都文教公開講座「子育て世代の食の教室」を開催いたします。
本講座は、 子育て中の親子を対象とし、「食」についてお子さんと一緒にご参加いただきながら、学ぶ機会といたします。
下記の講座をオンデマンド配信にて、ご視聴いただけます。
動画の時間は約20分程度ですので、ぜひご視聴ください。

「子育て世代の食の教室~こどもの偏食の受け止め方と対応~」

講師:岩田美智子(京都文教短期大学ライフデザイン学科講師)

※下記のURLよりご視聴いただけます。


概要:離乳食を始めて1歳近くなった頃、1歳~2歳、3歳以降のそれぞれの時期で子どもの食に変化が現れます。
それは、子どもの個性の現れと成長の証でもあります。
でも、離乳食や幼児食の本にあるような食事を子どもが食べてくれないとしたら、お母さんは心配ですよね。
そんなお母さんに、子どもの偏食(本当はこのような言葉は使いたくないのですが)の受け止め方と対応について、何かヒントが見つかるようなお話しをしたいと思います。

<講師プロフィール>
県立熊本女子大学(現 熊本県立大学)家政学部食物学科卒業。
現在、京都文教短期大学ライフデザイン学科講師。
管理栄養士として、糖尿病・甲状腺専門クリニックでの栄養指導を行っている。
現在、1歳7ヶ月と4歳4ヶ月の2人の孫あり。
2022_京都文教公開講座_子育て世代の食の教室.jpg

エントリー一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年