お知らせ

  • その他
  • 2022/07/29

「あそびの広場」だより(2022年7月29日更新)

こんにちは。
ぶんきょうサテキャン伏見大手筋、あそびの広場です。

暑中お見舞い申し上げます。
戻り梅雨や連日の猛暑によって、みなさま、たいへんお疲れではありませんか?
また、新型コロナウイルス感染症のニュースでは、感染者数の爆発的な増加によって、こちらの感覚も麻痺してしまい茫然としてしまいます。
自粛生活が長引くことで、今までなんとか保ってきた緊張感も、伸びすぎたゴムのように柔軟性を失ってしまいそうで不安になるのは私だけでしょうか?

このあたりで一度、これまで頑張ってきたご自分を、しっかりと労ってあげましょう。
張り詰めている心身の緊張を緩めてあげることや、ストレスを上手に発散すること、そして免疫力を上げることが、今とても大切ではないかと思います。

そこで、今回は簡単にできるストレス解消法をいくつかご紹介させて頂きます。先ずは、

*呼吸法です。
リラックスした状態で軽く目を閉じて、鼻からゆっくり息を吸って、口からゆっくり息を吐くということを繰り返すだけですが、自律神経のバランスが整います。
お好きな音楽(ゆったりめのもの)を聴きながら3分ほど行うのもオススメです。

*お風呂に入る。
赤ちゃんを見ていてくれる人が傍にいない場合は、難しいかもしれませんが、なるべくシャワーだけで済ませずに湯舟に浸かることをお勧めします。
水圧と浮力で筋肉がほぐされ、深部体温を上げることで発汗を促し血流も良くなり、眠りの質が高まります。

*食事 
なるべく発酵食品をとりいれましょう。
お味噌汁はとても良いそうです。
またお漬物や納豆、米麹から作られる甘酒は飲む点滴とも言われています。
米麹から作られる甘酒は、アルコールが含まれませんので、離乳後期の後半ごろ(生後10か月頃)から水やお湯で薄めて離乳食としても与えることが出来ます。
幸せホルモンと言われるセロトニンは、腸で70%が作られるそうで、腸内環境と心は繋がっているのですね。

 
いくつか例をあげましたが、本当に一番お勧めしたいのは、「笑うこと」と「人と話すこと」です。
ストレスの解消法は、人の数だけあると思います。
実践している人から直接お聞きすることで、共感して試してみたくなったり、楽しいお話に笑顔がこぼれるかもしれません。
笑うことで、免疫力が上がることは実証されています。たとえコロナに感染してしまっても、免疫力が高い人は、予後が良好なようです。

新変異株としてケンタウロスや、さる痘など、新たな脅威もあらわれてきているようですが、笑顔とポジティブな気持ちで、毎日を元気に過ごしたいものですね。

どうぞ、あそびにいらしてください。
お待ちしております!!
ひまわり.jpeg

エントリー一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年