重要なお知らせ

災害救助法適用にかかる被災者に対する受験生支援措置について

2019年10月8日

京都文教大学(学部・大学院)・京都文教短期大学では、被災者の経済的負担を軽減し、受験生の進学の機会の確保を図るために、災害救助法適用地域居住の被災者を対象とした支援措置を設けています。
(2020年度春学期(前期)授業料および教育充実費を全額免除(入学時納付金のみ))
該当する方で支援措置を希望される方は、下記の要領にてお手続きください。

犠牲になられた方々とご遺族の皆さまに深く哀悼の意を捧げるとともに、被災された皆さまの一日も早い復興を念じ申しあげます。

<災害救助法の適用状況>
内閣府ホームページをご参照ください。

(1)支援措置内容
2020年度春学期(前期)授業料および教育充実費を全額免除(入学時納付金のみ)

(2)対象者
本人もしくは学費支弁者が上記災害救助法適用地域に居住し被災され、2020年度の本学入学試験に合格し入学を希望する者で、かつ次のいずれかに該当する場合。
ⅰ)災害により学費支弁者が死亡または長期の入院もしくは加療
ⅱ)災害により学費支弁者の住居が全壊、大規模半壊、半壊、流出
ⅲ)その他、前2号に準ずる被災として本学が認めるもの

(3)対象入試
京都文教大学(学部・大学院)、京都文教短期大学が実施する全ての2020年度入学試験

(4)申請方法・申請期限
以下の提出書類を出願書類に同封し、各入試の出願期間内に郵送してください。
ご提出いただいた書類に基づき審査を行い、結果を郵送にて通知します。
※要件を満たし、かつ合格された場合は、合格通知書に春学期(前期)の授業料・教育充実費を全額免除した「振込依頼書」を添えて郵送します。

(5)提出書類
①被災者支援措置申請書(本学所定様式)
被災者支援措置申請書(大学・大学院)
被災者支援措置申請書(短期大学)

②上記の(2)の対象に応じていずれかの書類
ⅰ)災害により学費支弁者が死亡または長期の入院もしくは加療・・・「診断書」等
ⅱ)災害により学費支弁者の住居が全壊、大規模半壊、半壊、流出・・・「罹災証明」等
ⅲ)その他、前2号に準ずる被災として本学が認めるもの・・・上記ⅱ)に準ずる被災を証明する書類で本学が認めたもの(要事前相談)

(6)その他
事情により出願期間内に申請できなかった場合は、下記問い合わせ先までご相談ください。

<本件に関する問い合わせ先>
京都文教大学・京都文教短期大学アドミッションオフィス
〒611-0041 京都府宇治市槇島町千足80
TEL:0774-25-2492(直通)

ページTOPへ