訪問者別メニュー

What's New

家庭料理技能検定2級で、食物栄養学科が成績優秀団体賞を受賞しました

家庭料理技能検定(文部科学省後援事業)は、筆記試験と実技試験が実施されます。 食物栄養学科では、調理技術を高めるために、1回生後期に家庭料理技能検定2級、2回生前期に準1級の取得をめざしています。

令和3年に2級に挑戦した食物栄養学科1回生(現2回生)が、合格者の平均点が優秀だった団体に贈られる成績優秀団体賞を受賞しました。

調理実習や講義の合間に、本学教員が実施する筆記試験や実技対策講座を受講、
また、自宅でも包丁操作や指定調理の課題の練習をして、検定に臨みました。
学生達は自信をもって調理ができる栄養士をめざします。

ページの先頭へ戻る

関連リンク