訪問者別メニュー

What's New

緊急事態宣言発出に際しての本学の対応について

2021年1月13日

学生・教職員のみなさんへ

緊急事態宣言発出に際しての本学の対応について

京都文教短期大学

学長 平岡 聡



 本日、政府による京都府を対象とした緊急事態宣言が発出され、京都府による緊急事態措置が発表されました。ついては、緊急事態宣言発出に際しての本学の対応を以下のように決定いたしましたので、お伝えいたします。

 今回の京都府による緊急事態措置では、大学をはじめとした教育機関は休業対象に含まれず、あわせて文部科学省から発出された通知等を総合的に考慮し、現状の授業運営方針を維持することとしました。すなわち、コロナの感染状況の急激な変化が起きない限り、現在の対面型授業と非対面型授業を併用する形をそのまま継続し、集中講義も含めて予定通り行うことといたします。

 なお、対面型授業に不安等を感じる場合は、遠慮なく担当科目の教員、または教務課に相談してください。

一方、課外活動については既にお伝えしているように、2月15日まで対面での活動を禁止しています。併せて、不要不急の外出やマスク無しでの会話、会食を控えるなど、引き続き「新しい生活様式」を徹底し、一人ひとりが自覚をもって行動し、これまで以上に感染防止に努めてください。

 今後も状況により授業実施方法や入構ルール等を変更する場合があります。あらかじめご了承いただくとともに、十分留意してください。

以上

ページの先頭へ戻る

関連リンク