見どころ情報【宇治田原町】

田原天皇社跡

史 跡

天智天皇の第七王子光仁天皇の父桓武天皇の祖父で施基親王が当郷荒木に穏栖されたが薨去の地この田原と奈良春日との二説がある。現在は春日山が一應定説にはなっているが実際はどちらともわからない。この時施基親王の霊を弔ったと言う其の後親王の第六子白壁王が光仁天皇として即位されるとすぐに父親王に田原天皇の謚を奉り宝亀三年九月五日勅使を前右大臣正二位吉備真備を参向させて正一位田原天皇を奉って田原天皇社を造営させて以後厳重に崇め祀ることを命じて封戸百二十戸佐田十二町を賜った。
なお、勲一等を授与され毎年十一月八日に奉幣使を立てられていたがいつのまにかそのことも廃れてしまったという。明治四十年四月十六日大宮神社に合祀された。

出典:宇治田原町ホームページ