7月4日(木)・5日(金)の2日間にわたり、宇治キャンパスで
「涼暮祭(すずくれまつり)」が今年も行われました。
これは京都文教短期大学の学生、および京都文教大学の
学生からなる「指月祭実行委員会」が新入生のメンバーを
加えて最初に取り組む春学期の大きなイベントであり、秋の
学園祭につながる実践的な経験を積む場としても位置づけ
られています。

1.jpg

今年の新たな試みとしてはサロン・ド・パドマに作られた
「お化け屋敷」で、両日とも行列のできる盛況を見せていました。

2.jpg

また同唱館ホールでは毎年恒例となる七夕の短冊飾りが
彩りを添え、ダンスや音楽系のサークルなどによる舞台発表、
また吉本芸人によるお笑いライブも開催されました。

3.jpg

そのほかロビーでは実行委員会企画による手作りのゲーム
コーナーや、茶道部による冷やしのお茶席が設けられるなど、
趣向を凝らしたブースが出展されていました。

4.jpg

秋に行われる学園祭「指月祭(しげつさい)」は11月9日(土)・
10日(日)に開催します。学生たちによるさまざまな催しや模擬
店が会場を彩ります。
ぜひ秋の学園祭シーズンには宇治キャンパスにお越しください。