2019年3月25日
 第2回「応急手当普及講習会」を開催しました。講師として宇治市
消防本部から講師をお招きし、心肺蘇生法など実技を交えて学び
ました。

 まず講師から宇治市内の救急出動の現状や心肺蘇生の重要性の
説明を受け、映像を交えながら処置方法を学びました。
 成人、小児、乳児の人形を使っての実習では、胸骨圧迫の力加減、
位置、スピードなど細やかに指導してくださいました。手順を忘れて
戸惑う受講生もありましたが、そんな時は周りの友達から「乳児だから
足の裏をトントンして意識の有無確認だよ!」、「肘を伸ばして両手を
重ねて胸骨圧迫!」といったアドバイスを受けてしっかりやり遂げて
いました。


20190325_応急_1.JPG


 後半はAEDを用いた実習では、初めて扱う人でも音声指示に従って
行えば正しい方法で処置できることを実際に経験して自信をつけた
ようです。


20190325_応急_2.JPG


 乳児の死亡原因として多い誤嚥・誤飲への対処法は、今後保育者と
して活躍するときには必ず身につけておきたい知識と技術なので皆
真剣に講師から指導を受けていました。

 終了後、受講者からこのような感想が寄せられました。
「人を助けたいという思いもあるが、怖いという思いが勝ってしまうので
その方法を知っておくだけでも自信に繋がると思った。このことを忘れず
活かせる機会があったら活用したいと思います。」
「授業では少し学んだことはあったが、この行為がいかに人の命を救う
重要な行為であるかを学ぶ大切な機会になった。救急車が来るまでの
間、ちょっとでも命が救える確率を高められるよう落ち着いて対処して
いきたい。」

 宇治市消防本部警防救急課の橋本先生、ありがとうございました。

【幼児教育学科・教育研究支援課】

カレンダー

2019年05月13日
日 月 火 水 木 金 土
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ