造形Aの授業では平面表現を中心とした作品制作を通して、
様々な技法を学んでいます。

 紙染めやマーブリングといった技法では
学生が子どもの頃に体験した記憶が蘇り、「懐かしい~。」

曇り空に華1.jpg

マーブリングで紙を水からすくい上げる瞬間や、紙染めの紙を開く瞬間、
学生たちは真剣そのもの、作業の手にも力が入ります。
思ってもいなかった色の変化や模様に驚き、「ワー!!」 「オ~~。」
歓声と共に満面の笑みがこぼれます。

曇り空に華2.jpg

「あっという間に、こんな綺麗なものが出来た!!」

曇り空に華3.jpg

「お花畑みたい。」「何だか和風やね~。」「南国の海の色ってこんな感じかな?」
友達の作品から沢山の良いところを発見します。

曇り空に華4.jpg

制作を通して感じた驚きや発見、感動は必ず子どもたちにも伝わるでしょう。
「懐かし~」って感覚はかつての保育者から受け継いだ感動のバトンの証だから。

【幼児教育学科】

カレンダー

2019年05月13日
日 月 火 水 木 金 土
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ