手で考えて足で思う。
陶芸家、河井寛次郎さんの言葉です。

子どもの自発的な遊びを援助し、豊かな感性を育てるため「幼児造形」の演習では、
「オムライスを作りたいけど。茶色はどうやって作るの?」
手を動かし、赤、黄、青、緑の4色の色粉を混ぜて、お気に入りの色を作り出します。

幼教1.jpg

何度も失敗して、思った色と違った粘土が出来ても大丈夫。
「あっ、この色は御寿司の御手ふきみたい。」

幼教2.jpg

水を入れた当初はボサボサしていたけど、しっとりとした触り心地になってきて
気持ちいいね。

幼教3.jpg

ワイワイがやがや、
色々と想像力が膨らんでいきます。

幼教4.jpg

何が出来るかな?
皆で協力して、お弁当を作りました。
 「手考足思」演習科目の醍醐味です!!

幼教5.jpg

[幼児教育学科]

カレンダー

2019年05月13日
日 月 火 水 木 金 土
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ