2016年4月19日

4月19日(火)、京都駅前で京都府が実施した「きょうと育児の日」の啓発活動に
幼児教育学科の学生が参加し、少子化対策課の職員の方々と一緒に
キャンペーン活動を行いました。
京都府の少子化対策として4月1日より施行された「京都府少子化対策条例」で
「子育てにおいて家庭が果たす役割や家族の絆の重要性について府民に
周知するとともに、親が育児の日に子どもと一緒に過ごすきっかけづくりを
行う日」として毎月19日は「きょうと育児の日」と制定されました。
今回の啓発活動は、条例施行後最初の19日ということで京都府少子化対策課が
府民に広く告知・啓発をする目的で企画され、昨年連携協力の包括協定を締結した
本学が京都府からの協力要請を受けて幼児教育学科2回生の学生に協力を
呼びかけたところ、24名の学生が賛同してくれ実現しました。
最初にピンクの啓発活動用のお揃いのジャンパーを着て、京都府少子化対策課の方から
「京都府少子化対策条例」や「きょうと育児の日」についての目的や内容、啓発活動の
手順などの説明を受けました。

地域連携1.jpg


エコバックに入れたキャンペーン用ポケットティッシュを持って、活動開始。
幼児教育学科の学生持ち前の笑顔で仕事帰りのサラリーマンや買い物途中の
主婦などに説明をしながら配布をしてくれました。


地域連携2.jpg

地域連携3.jpg

学生たちの積極的な声掛けにより、用意したポケットティッシュは予定の時間より
早く配り終え、京都府の職員の方々も驚かれていました。


地域連携4.jpg

日が暮れると京都タワーもキャンペーンカラーにライトアップされ、啓発活動に華を添えました。


地域連携5.jpg


今回の学生の活動が少しでも京都府および京都府民のお役に立つことができたこと、
そして幼稚園教諭や保育士を目指す学生自身も「少子化」や「子育て」などについて
少しでも考えるきっかけになったことを信じて、改めて参加してくれた24人の学生に
感謝したいと思います。

【幼児教育学科・地域連携室】

カレンダー

2019年05月13日
日 月 火 水 木 金 土
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ