近くの二の丸小学校の児童たちが総合学習の一環で来てくれ ました。 2年生と5年生10名が担当の先生と学生ボランティアに引率され ての来学です。 ハスのことを調べており、尋源池のハスの花の見学となったよ...続きを読む
6月18日(月)早朝に高槻市の地下を震源とする大きな地震が 起きました。 我が家の地震の揺れは「阪神淡路大震災」以来の大きな地震 でした。 宇治キャンパスが心配になりましたが、全学休講の措置がとら れ...続きを読む
光暁館前で、受動禁煙ゼロキャンペーンが実施されていました。 学生たちも何人かいましたが、ちょっと覗いてみました。 なぜ、若者はタバコを吸うようになるのでしょうね。 吸わない私にはその辺のきっかけ等につ...続きを読む
同唱館南側にモニュメントの「三宝珠」があります。 三本の脚には「仏」「法」「僧」とサンスクリットで彫られています そのせいか、そばにいると、なぜか心が落ち着きます。 三宝珠近くのハナミズキ(花水木)も...続きを読む
本学附属家政城陽幼稚園の可愛い年中組30名がやってきました。 今日は、宇治キャンパスの「最勝殿」で一日一休さん体験をします。 正しいおまいりの仕方や木魚の叩き方を教えてもらった後に、 さあ、次は「なむ...続きを読む
在学生たちの後期試験も終わり、キャンパス内は閑散として います。 今年に入ってからも、長い間寒い日が続いていましたが、 やっと春めいてきて、今日も快晴でポカポカ陽気です。 久しぶりにキャンパス東南の学...続きを読む
ランチを済ませたあと、日本庭園で暫し時間を費やし帰る途中に、 「卒業式の学内展示は19日(金)最終日です」の案内が目に入り ました。 その日が今日とわかり、自然に展示場のサロン・ド・パドマに足が 向き...続きを読む
岩佐先生が指導されているゼミ生の卒業演奏会があるというので、 ランチ後、早速に会場のサロン・ド・パドマに足を運びました。 会場内は、四大・短大の学生たちで賑わっていましたが、演奏する 学生たちは、緊張...続きを読む
平成8(1996)年にキャンパス内に梵鐘「総願の鐘」が建立され ました。 その年から、これまで21回の「除夜の鐘」が撞かれてきました。 高齢者の方々や小さい子どもたちにも撞いていただきたいとの 思いで...続きを読む
今年の仕事納めで、部屋の中や机の上などを整理していると、 ドアを「トントン」とノックする音が聞こえてきました。 「ハイ、どうぞ!」と声をかけると、なんとビックリ! 大学のリビー先生扮するサンタクロース...続きを読む
家政城陽幼稚園の年長組が宇治キャンパスにやって来ました。 食物栄養学科の学生たちが作るランチ給食の日です。 私も園児たちと一緒に同じメニューのランチをいただきました。 今日のメニューは、主菜はシャキシ...続きを読む
私たちはあらゆる生きものやモノとの密接な関係の中で生かさ れています。 仏教の教えでは、「山川(さんせん)草木(そうもく)悉皆(しっかい) 成仏(じょうぶつ)」とあるように、「モノ」にも「いのち」が存...続きを読む
第52回目の「指月祭」初日のオープニングでの挨拶を終えてから、 「あおい会」の方々にお会いするためにサロンド・ド・パドマに 向かいました。 前会長の竹内様はじめ役員の方がテーブルを囲んで談笑されて い...続きを読む
尋源池の蓮や睡蓮が私たちの心を癒やしてくれています。 宇治市植物公園から寄贈いただいた鉢植えの8種の蓮も、 職員さんの毎日の手厚いお世話によってすくすくと育ち、 次から次へと、つぼみから花へと開花が進...続きを読む
今日も暑い日となり、外にいる教職員は少ないようです。 至道館南の池の中では信楽焼の狸と一輪の睡蓮の花が 見つめ合っています。 耳を済ますと、何やら禅問答を続けているように聞こえます。 どうやら、問答の...続きを読む
今年もまた、受験シーズンがやってきます。 今日は、午前・午後に分けてのオープンキャンパスが行われ ました。 休日でしたが平常授業ということで普段のキャンパスが見られ ます。 全体説明会では、高校生たち...続きを読む
学食にて昼食後、部屋に戻る途中、右手に目をやると、 目線の先には、色とりどりの紫陽花の花が勢揃いです。 紫陽花の群生に沿う道路を「紫陽花通り」と勝手に名付けています。 赤色、紫色、白色、青色、ピンク色...続きを読む
日曜日でしたが、ハスの育ちが気になり尋源池に様子を見に 行きました。 ハスの方は、心配していたよりはまずまずの生長ぶりのようでした。 ふと、目の前をカルガモ夫婦(?)が横切って池の中に入って いきまし...続きを読む
身体障がい者の自立支援に一生を捧げた大石順教尼の没後50年の 節目に、順教尼の関係者等が相談し、十一面千手観音像の造立を 企画しました。 26日に、一刀三礼の儀(ノミ入れ式)が最勝殿にて行われました。...続きを読む
学食での昼食後に学生たちのそばを通り過ぎようとすると、 笑顔で談笑している学生たちが私の顔を見てニッコリ。 「みんな、楽しそうやね」と声をかけると、 「友だちの誕生日を祝ってまーす」と明るい声が返って...続きを読む
学生食堂で昼食をとりキャンパス内を歩いていると、 サロン・ド・パドマ東側の畑には満開の菜の花が咲き誇っていました。 キャンパス内の桜も満開のようですが、この菜の花の黄色は目立ちますね。 菜の花の花言葉...続きを読む
第56回卒業証書・学位記授与式が同唱館内にて執り行われました。 式場内はそれぞれが着飾った晴れ姿でカラフルな花畑のようです。 多くの関係各位のご臨席を賜り、厳かな雰囲気の漂う中、 卒業証書・学位記を手...続きを読む
朝、光暁館に向かって歩いていると、左手にリヤカーが見えました。 今までも、時々リヤカーは目にしていますが、ちょっと気になりました。 近づいて荷台を覗きましたが、ホウキ以外は何も載っていませんでした。 ...続きを読む
知人から赤米の赤穂を乾燥したドライフラワーが贈られてきました。 赤米は玄米の色が赤褐色を呈する米のことで、 古代米とも言われ、赤飯のルーツとも言われています。 ほとんどの種類が赤色の長い芒(のぎ)を持...続きを読む
朝、自宅玄関を出ると、外は一面真っ白の積雪(約15cm)でした。 大雪の中、宇治市槇島コミュニティセンター新春祝賀会に出かけました。 午後1時半に祝賀会が終わって、キャンパスに立ち寄りました。 サロン...続きを読む
今年は急に寒さがやって来たせいか、 キャンパス内の紅葉も一段と美しい姿を見せてくれています。 木々の葉っぱはそれぞれに特徴ある色合いに色づいています。 散策している間も、いろんな紅葉が目に入ってきます...続きを読む
久しぶりに快晴の小春日和です。 カメラを手にキャンパス内を散策していました。 赤いふわっとしたものが見えたので、近づいてみると、 何となく、赤く色づけした綿菓子のような草花です。 名前がわかりませんで...続きを読む
今日は気持ちの良い最高の秋晴れです。 久しぶりにキャンパス内で赤とんぼ(秋アカネ)に会いました。 子どもの頃の思い出が走馬燈のように浮かんできました。 つい、「ゆうやけ小焼けの赤とんぼ・・・・・」と口...続きを読む
今日は肌寒い日でしたが、キャンパス内を散策したくなり、 尋源池の東側をゆっくりと歩いて花壇の花を観察していました。 今のシーズン花の数はそんなに多くはありませんでしたが、 ひときわ背の高い薔薇の枝から...続きを読む
熊本大地震の復旧・復興に向けての取り組みがなされています。 本学の学生4名が熊本で取り組んだ支援活動の報告に来てくれました。 大きくプリントされた写真を手にいろいろと話してくれました。 「気持ちを支え...続きを読む
今日は71回目の終戦記念日です。 妻と一緒に車を飛ばして宇治キャンパスに向かいました。 夏休み中のキャンパスは何の物音も聞こえてきません。 12時ちょうどから、大戦で犠牲になられた人々のご冥福をお祈り...続きを読む
楠と鐘楼の間にインドボダイジュの鉢植えが置かれています。 昼食後に、ちょっとご挨拶をと思い訪ねてみました。 仏陀(釈迦)がこの菩提樹の木の下で悟りを開いたと伝えられています。 葉の形がハート形(心臓形...続きを読む
今、キャンパス内を熱気ムンムンにしている一つ、 それは、精一杯歌っているクマゼミの大合唱です。 「シャア シャア シャア」と息つく暇もないほどに歌っています。 キャンパス内を歩いていると、クマゼミに会...続きを読む
今日は、午前中に学外から7名の方々の来訪がありました。 岡山県総社市の片岡聡一市長はじめ歌手の相川七瀬さん達ご一行です。 本学職員の対応で、皆さんを学長公室にお通ししていただきました。 仏壇の阿弥陀様...続きを読む
梅雨に入り、蒸し暑い日が続きます。 私たちの鬱陶しい気分を少しでも爽やかにと、 キャンパス内には色とりどりの紫陽花が咲き誇っています。 キャンパス内では、至る所で紫陽花に出会います。 青色、白色、桃色...続きを読む
天気も良いので、気晴らしにキャンパス内を散策しました。 あちこちに、色とりどりの紫陽花の花が綺麗に咲き誇っています。 最後に尋源池を訪れ、白い睡蓮に心癒されていますと、 ちょうど一羽のカルガモが飛んで...続きを読む
宮城県塩竃市議会議員一行5名が宇治市役所訪問の後に、 子育て支援室「ぶんきょうにこにこルーム」の視察に来られました。 皆さんは職員からの施設内容についての説明に熱心に耳を傾けておられました。 室内では...続きを読む
4月1日に平成28年度の入学式も無事終わりました。 キャンパス内は春の陽気とともに空気感ががらりと一変しました。 サロン・ド・パドマ西側の芝生上の枝垂れ桜も満開です。 キャンパス内を行き交う学生たちの...続きを読む
東日本大震災から5年を迎えました。 正午には、平岡聡大学長他教職員が総願の鐘の前に集まり、 被災された方々への想いを胸に「鎮魂の鐘」を撞かせていただきました。 楠の広場には半旗を掲揚するとともに、 午...続きを読む
2013年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されましたが、 日本の未来を担う子どもたちにも「和食」「和食文化」「健全な食生活」、 そして「食べ物を大切にする精神」を理解してもらうことが大切です。 ...続きを読む
平成8年(大学開学)から始まった「除夜の鐘」も20回目となりました。 今回も、近隣の方々を中心にして大勢の方に撞いていただきました。 お一人お一人撞かれる鐘の音は、どの音も皆異なっています。 1年を振...続きを読む
12月8日はお釈迦さまが悟りを開かれた日です。 この日を記念して成道会(教材供養・動植物慰霊)が行われました。 同唱館には教職員・学生・学園関係物故者の家族が参加しました。 成道会は2部形式で行われ、...続きを読む
10月31日(土)11月1日(日)に開催された指月祭の期間中、 サロン・ド・パドマ内では、「故大石順教尼の世界」と題して、 順教尼の創作活動の一部である数々の書や絵などが展示されました。 展示会場奥で...続きを読む
1945年8月15日に終戦を迎えてから70年が経ちました。 あの大戦では大勢の「かけがえのない命」が奪われました。 これまで、毎年この日に鎮魂の鐘を撞いてきましたが、 今年は70年という節目の年でもあ...続きを読む
午後の熱い日差しの中、キャンパス内を散策していますと、 鮮やかな真黄色の向日葵の花が数輪目に入りました。 さすがに、真夏の代表的な風物詩といった感じですね。 向日葵という名前の由来は太陽の方を向いて回...続きを読む
幼児教育学科2回生の学生たちがミニ運動会を企画したと聞きました。 初めての企画らしく、午後月照館一階の体育館を覗きました。 体育館入り口に近づくにつれ、大きな歓声が聞こえてきました。 学生たちの元気な...続きを読む
月照館南側の紫陽花通り(季節限定で勝手に名付けました)に沿って、 梅雨の季節を彩る紫陽花の花が咲き誇っています。 やはり梅雨の季節にピッタリ似合うのは紫陽花ですね。 雨上がりで、空気も澄み渡り清々しい...続きを読む
いつも、子育て支援室「ぶんきょうにこにこルーム」に温かいご支援いただき、 木製の玩具を寄贈していただいている市原修次さんから、またもや、 木製玩具5点の寄贈をしていただきました。その感謝の気持ちとして...続きを読む
学長公室近くの廊下の角に生けられた花にはいつも癒やされています。 今回の花は、よく見ると葉っぱが紫陽花のようです。 しかし、紫陽花にしてはあまり見かけない形と色の花なので、 名前が知りたく、女子職員に...続きを読む
4月1日の入学式からオリエンテーションが続き、 キャンパス内は若さ溢れる新入生で賑わっています。 その熱気につられて元気になっている自分に気がつきます。 若いってことは本当に良いものですね。    サ...続きを読む
光源氏が学長室にやって来ました。 宇治や本学に関連しそうな椿の品種を探していて、 源氏物語に登場する「光源氏」と同名の品種を見つけました。 鉢植えで、高さ50cm、幹の直径8㎜とまだ小さいのですが、 ...続きを読む
本学附属家政城陽幼稚園児の1年の締めくくりとして、 3月4日は年少組、5日は年中組が宇治キャンパスへ来てくれました。 光暁館4階にある『最勝殿』をそっと覗かせていただくと、 園児たちはしっかりと正座し...続きを読む
光暁館二階フロアに鉢植えの白梅がほぼ満開になっています。 背丈約80cmの木に多くの小ぶりの白い花を付けています。 そばを通りがかるととても良い香りがただよっています。 この梅の品種名は、白梅「月影(...続きを読む
新年早々1日と3日は大雪で、京都市内では61年ぶりとか。 初出勤の6日、サロン・ド・パドマの東側芝生上に何やら見えました。 車を止めて見ると、いつ誰が作ったのか「かまくら」でした。 31年前に京都文教...続きを読む
総願の鐘を撞く今年の除夜の鐘は19回目となりました。 天候予報では夕方からかなり崩れて雨風が強まるとのことで、 どれぐらいの参加者があるかかなり心配しました。 娘夫婦の協力で、夕方から自宅でお菓子の袋...続きを読む
「にこにこルーム」でこども音楽療育士取得のための実習が行われていました。 伊藤先生の熱のこもった指導によって室内は熱気が溢れていました。 子どもを膝の上に乗せて、音楽に合わせての色々な運動では、 「ハ...続きを読む
恒例の「指月祭」が11月1日(土)2日(日)と開催されましたが、 今年は京都文教学園が110周年を迎えた記念の年でもあり、 午前11時より、卒業生・旧教職員・現教職員が月照館一階体育館に集い、 同窓会...続きを読む
今回で2回目となる「文教体育祭」が10月11日(土)に開催されました。 実行委員の日頃の精進のお陰で、秋晴れという絶好の体育日和でした。 私は午前中のプログラムをちょっと覗かせてもらいました。 開会式...続きを読む
夏休み明けから光暁館二階学長公室そばの通路の一角に、 涼しげな花瓶に鬼灯(ほおずき)が生けられています。 とても懐かしい気持ちになると同時にこころ癒やされています。 子どもの頃には、この鬼灯でよく音遊...続きを読む
8月2日(土)3日(日)の両日にオープンキャンパスが開催されました。 朝早くから、大勢の高校生が次々とバスから降りてきました。 月照館の階段を上ろうとすると、ちょうど降りてくる二人に会いました。 「こ...続きを読む
7月17日に、群馬県大泉町議会議員5名の方々が来学されました。 民・学・官子育てコラボレーション事業に関しての視察ということで、 本学の子育て支援室「ぶんきょうにこにこルーム」を訪問されたものです。 ...続きを読む
暑い梅雨の最中の7月10日11日の二日間に、 同唱館にて「涼暮祭(すずくれまつり)」が開催されました。 秋の「指月祭(しげつさい)」の夏バージョンとのことです。 名称の由来は、旧暦6月(新暦7月)の異...続きを読む
嬉しいことに、今年も紫陽花はすこぶる健在でした。 赤色、白色、紫色、青色、黄色、桃色、色とりどりの花をつけています。 梅雨時には紫陽花がよく似合いますね~。 瑞々しい紫陽花の花は私たちを楽しませてくれ...続きを読む
5月17日(土)の午前中に保護者会総会が開催されました。 平成25年度の事業報告・決算報告が承認され、26年度の役員改選も行われました。 新役員による事業計画・予算案が審議され無事承認されました。 保...続きを読む
今日はポカポカ陽気で爽やかな日和だったので、 カメラを手にキャンパス内をひとまわりしました。 至道館南側の池の真ん中に座っているタヌキさんに会いました。 日向ぼっこしているようで気持ち良さそうです。 ...続きを読む
昼食を済ませて学食を出ると、学生サロン前が何やら賑わっています。 学生たちが芝生の上に青いビニールシートを敷いて座り込み始めました。 枝垂れ桜の下で花見が始まったのかと思い、近くの職員にお聞きすると、...続きを読む
キャンパス内も急に春めいてきました。 そして、梅の花の心地良い香りに包まれるようになりました。 私は梅の花が大好きで、学長室にもミニ盆梅を置いています。 「月影」と言う品種で、今多くの花(一重)を咲か...続きを読む
今日のキャンパスは朝から全面銀世界でした。 キャンパス中央の楠も雪帽子をかぶっています。 サロン・ド・パドマの東側・西側芝生も雪に覆われています。 日本庭園に向かうと、尋源池(写真)も美しい雪化粧です...続きを読む
午前10時半頃、私の部屋の外から黄色い声が聞こえてきました。 窓から見ると、本学附属幼稚園児たちが同唱館の入り口に向かっていました。 館内を覗くと、約80名の園児たちが前の方の席に座っていました。 伏...続きを読む
学長室には「古代稲穂のドライフラワー」の生け花があります。 このドライフラワーは昨年末に九州の知人から贈られてきたものです。 古代稲には各種様々な種類があり、穂の色もそれぞれ異なっています。 私は、太...続きを読む
12月のランチメニューはX'mas Menuとなっていました。 招待されて、月照館一階の試食室にお邪魔しました。 今日の献立は、パセリライス、チーズinハンバーグ、 お星さまのキラキラスープ、アスパラ...続きを読む
キャンパス内の水琴窟を鑑賞したいとの要望があり、 ドイツの音楽家であるフィリップ・ゾルマン氏が私を尋ねてきました。 水琴窟に興味・関心があるドイツ人とはどんな人かと思っていましたが、 会ってみると、と...続きを読む
ふと見ると、楠のそばにテントが張られ、学生たちで賑わっていました。 「何かな?」と、ちょっと覗いてみると、テント内にお店がありました。 学生たちが行列を作って、一人ひとり買い物を楽しんでいました。 そ...続きを読む
11月2日と3日に指月祭が開催されました。 今年のテーマは「FUN!FUN!FANTASY!」でした。 実行委員はじめ参加された全員によって、 夢のあるファンタスティックな物語が描かれたと思います。 ...続きを読む
9月23日(月)は祝日でしたが、後期の授業が始まりました。光暁館1階の指月ホールでは教科書の販売が行われていました。ちょっと、昼休みの時間に覗いてみました。学生たちはてにした購入リストを確かめながら、...続きを読む
暑さ厳しい毎日が続きます。台風の影響か蒸し暑さが体に堪えます。 今日も昼食をとりにキャンパス近くのうどん屋さんへ行きました。 帰りに、同唱館南側の池のそばを通ると、睡蓮の花が二輪咲いていました。 この...続きを読む
キャンパス内のロータリー中央には大きな楠があります。 現在の楠は第二世ですが、それでも40年以上も経っており、 槇島キャンパスでの本学の歴史を語る生き証人のような存在です。 学生たちは普段気にしていな...続きを読む
東日本大震災では、陸前高田の約7万本もの松が流されました。 しかし、松の「いのち」が念珠として生き続けています。 学長室には流された松から生まれ変わった念珠があります。 通常の大きさで、数珠玉の大と小...続きを読む
「私たちは原発事故で何を学んだか?」と題して講演会が開かれました。 講師の小出裕章先生は、京都大学原子炉実験所にお勤めの専門家です。 新聞、テレビ、ラジオなどのマスコミ報道でもなかった内容もあり、 原...続きを読む
毎年恒例となっている蓮見の茶会が開かれました。 復活してから今回で3回目になります。 茶室東側の尋源池には、清楚な蓮の花が咲き、 猛暑続きの中、疲れた心身を癒やしてくれています。 (撮影:2013年7...続きを読む
月照館とサロン・ド・パドマの間の道路南側植込みの中に、 数10メートルにわたって、アジサイ(紫陽花)の花が咲き誇っています。 職員さんが丹精込めてお世話していただいているお陰です。 今日も暑さ厳しく、...続きを読む
鐘楼の周りには、双葉葵が元気な様子を見せてくれています。 嬉しくなって、カメラを取りに戻ってシャッターを押しました。 寒い冬を越して暖かくなった今、元気に双葉が顔を出しています。 気品に満ちたハート型...続きを読む
第1回『宇治茶と源氏物語スィーツコンテスト』 の最終審査発表会が、3月30日(日)に宇治川「塔の島」で開催されました。 このコンテストに、本学の学生たちも頑張って応募してくれました。 何と、寺崎祥子さ...続きを読む
3月5日は二十四節季の一つ、啓蟄(けいちつ)でした。 冬ごもりの虫たちがぞろぞろと顔を出してきます。 啓蟄という字は「こんにちは! 幸せな丸虫さん!」と読むそうですよ。 私も、陽気に誘われて、部屋から...続きを読む
1月30日(水)に至道館7階和室にて、 本学元教授の石原先生のご指導のもと、年長組の「お茶のおけいこ」がありました。  幼児たちは神妙な面持ちで一連の作法を行っていきました。 はじめは、別室和室にて、...続きを読む
6434名の尊い命が奪われた阪神・淡路大震災から18年が経ちました。 各地で追悼行事が執り行われていました。 追悼行事には、東日本大震災のあった東北の方々も参加されたと聞きます。 ご遺族の「18年が経...続きを読む
久しぶりに丸善キャンパスショップを覗きました。 ノーベル医学・生理学賞受賞の山中教授関連の本も並び、 八代嘉美著「iPS細胞とはなにか」(平凡社新書)と、 朝日新聞本社科学医療グループ著「iPS細胞-...続きを読む
キャンパス内の木々の色づいた紅葉に心が癒やされました。 その紅葉シーズンも終わりを迎えようとしています。 木々から葉っぱが舞い降りる風景も見られます。 一生を終えて、満足して地面に舞い降りているように...続きを読む
猛暑が去り、涼風もつかの間、急に冷風にさらされる日々、 多少は、色づく秋をゆっくりと味わいたいこの頃です。 そんな中、今、キャンパスの一角では華やかな風景が目に入ります。 同唱館玄関を入った一階ロビー...続きを読む
最近、CD「もったいない」を購入しました。 4番まであり、とても心に響きます。ここでは3番だけを紹介します。 「水をくださいと 叫んだ人や 砂あらしの国 しのぶとき 豊かな恵みに うずもれて もったい...続きを読む
ぶんたん(ぼんたんとも呼ばれます)は柑橘類の一種です。 京都文(ぶん)教短(たん)期大学の「ぶん」と「たん」から、 「ぶんたん」が本学のイメージキャラクターとなりました。 すでに6種類のポーズをとって...続きを読む
皆さん、「鳴き龍」って知っていますか? 手を叩くと、「パンッ」という音のあとに、 ブルルン、ブルルル、パタパタ、タタタタ、などと聞こえることから、 この現象のことを「鳴き龍」と呼ばれています。...続きを読む
去る9月12日、宇治キャンパスのグラウンドにおいて、 京都文教高校の体育祭が開催されました。 午後の部にちょっと顔を出させていただきました。 プログラムには15種目が記されていましたが、 いきなり目に...続きを読む
67回目の終戦記念日の8月15日12時(正午)、 平和を祈念して、楠広場の「総願の鐘」を撞きました。 浄化槽の点検等に来られていた業者の方にもお声をかけて、 一緒に鐘を撞いていただきました。 (撮影:...続きを読む
オープンンキャンパス2日目の8月5日(日)に、 本学卒業生がご主人と二人の子どもさんと一緒に訪ねて来てくれました。 お子さん二人は4才の可愛い双子の女の子で、 愛樹(あいじゅ)ちゃんと杏樹(あんじゅ)...続きを読む
8月4日(土)5日(日)にオープンキャンパスがありました。 超満員のバスが次々とキャンパスに到着してきました。 私は、暫しの間バスから降りて受付に向かう高校生と保護者を迎えました。 会場では、入試説明...続きを読む
昼食をとりに学食に向かう途中、 野外ステージ上の学生たちから、「学長先生~」の声。 近づくと女子学生5人の楽しい会話が弾んでいました。 「何しているのかな?」 「誕生日祝いで~す!」 手にはパーティク...続きを読む
暑い日中、月照館に向かう歩道上で何やら動いています。 一匹の蟻がセミの大きな羽を運んでいるところでした。 「ヨイショッ! コラショッ! ヨイショッ!」と声が聞こえてくるようです。 ギラギラと照る太陽の...続きを読む
6月中旬のこと、尋源池のたもとでカルガモの親が卵を抱いていました。 刺激を与えないように、そっと温かく見守ることにしました。 暑い日も雨の日も、親鳥は身動きもせずに一生懸命に卵を抱いていました。 親鳥...続きを読む
今、キャンパス内の尋源池(じんげんのいけ)には白色や薄紅色の蓮の花が咲き、 茶室側の水面には可愛い睡蓮の花も咲き誇っています。 7月4日(水)の午後に樹心亭において「蓮見茶会」が開かれました。 教職員...続きを読む
去る6月24日(日)にオープンキャンパスが開催されました。 午前の部の「AO入試エントリー対策講座」(写真)には多数の方に参加いただき、 会場に入りきれないほどの盛況ぶりでした。 (撮影:2012年6...続きを読む
至道館の東側通路を歩いていると、白い花が目に留まりました。 説明を見ると、シャラノキ(別名夏椿)平成二年度卒業生一同とありました。 椿に似ているので夏椿と呼ばれているのですね。 花びらはとても薄く、花...続きを読む
親元から離れた土地で学生たちが安心して安全に生活できるようにと、 学生マンションを運営・管理する「学生情報センター」主催の 「ナジックウェルカムパーティ2012」がホテルグランヴィアで開かれました。 ...続きを読む
学生サロンの西側のテーブルを囲んで、 数名の学生が昼食をとっていました。 会話が弾んで楽しそうでした。 ちょっと覗くと、とても可愛い弁当が目に入りました。 容器にはいろんな種類のおかずが入っていました...続きを読む
キャンパスの正門南側にグミの木を見つけました。 その木に数個の実がついていました。 赤色の実はお兄さんかお姉さんでしょうか? 乙女の恥じらいのある、頬を赤く染めたお姉さんかもしれませんね。 緑色の実は...続きを読む
5月21日(月)は金環日食という神秘的な天体ショーに、 全国各地で歓声が上がりました。 日本の広範囲で観測されたのは実に932年ぶりのことだそうです。 教職員・学生の中には直接観られた方もいらっしゃる...続きを読む
陽気な天気に誘われて学内を散策しているときのことです。 学生サロン前で何やら楽しげにしている学生の姿を目に入りました。 近づくと、楽しげにシャボン玉を飛ばしていました。 そばに寄って声をかけました。 ...続きを読む
キャンパス内「くすのき広場」の大島撤水先生の銅像の前で、 東日本大震災復興サポートプロジェクト(イーサポ)主催の フリーマケットが開かれていました。 「学内防災に役立てよう!」「東日本大震災復興支援募...続きを読む
新年度が始まり、キャンパス内は若者で活気あふれています。 若々しい声が響きわたり、笑顔で華やいだ雰囲気を漂わせています。 学内の桜の花も若者に負けまいと風に揺られては踊りながら、 私たちに笑顔を一杯届...続きを読む
「春をお届けします!」と、女子職員が何やら届けてくれました。 なんと、「つくし」でした! 春なんですね~。 急いで、キャンパス内の一角にわずかに群生している「つくし」を撮りました。 (撮影:2012年...続きを読む
東日本大震災から1年が経ちました。 早いと感じるか遅いと感じるかは人それぞれかもしれません。 いまだに行方不明の方々が多くおられます。 辛い避難生活を強いられている方々も多くおられます。 3月11日(...続きを読む
キャンパス内に、ロウバイが黄色いつぼみをつけ、今にも花開こうとしています。 ロウバイの存在は今まで知りませんでした。 普通私たちがなじみのある梅は、バラ目バラ科ですが、 このロウバイは、クスノキ目ロウ...続きを読む
キャンパス西の弓道場南側に植えられた2本の「ブンタン」の木は、 職員の献身的なお世話により育てられ、その1本から1個のブンタンが実りました。 直径約12cmのブンタンは、2011年12月12日(月)に...続きを読む
子育て支援室「にこにこルーム」の1周年記念イベントが月照館内の体育館と、 「にこにこルーム」で行われました。式典には行政や地域を代表する多くの来賓の ご臨席があり、学生や親子も参加しての盛大にして感慨...続きを読む
キャンパス恵光館東側の桜の紅葉が目にとまりました。 少し強い目の風が通るたびに、赤く色づいた葉っぱが、 「ケラケラ」「フフフ」「ホホホ」と笑います。 中には、枝から離れて、表や裏を見せながら、 地面に...続きを読む
今や夏休みシーズンです。そのためか、 「ぶんきょうにこにこルーム」の利用数がどっと増えました。 小学生のお子さんも連れての来室で満員状態です。 私が訪れた22日も40数名の親子で賑わっていました。 も...続きを読む
日本庭園の尋源池には巨椋池ゆかりの白色の蓮の花が咲き誇っています。 午前中は、可愛い赤色の睡蓮の花も心和ませてくれています。 7月6日(水)午後、尋源池のたもとにある樹心亭において、 約10 数年間途...続きを読む
食堂で昼食をとっていると、食堂の東側の地面に、 ピンク色の可愛いねじ花が一面に咲いているのが見えました。 早速カメラを取りに戻って、ねじ花をカメラに収めました。 ねじ花は「花のつきかた」が螺旋(らせん...続きを読む
朝キャンパスに着いて光暁館へと歩いていると、 女性職員の方々が楠の根元で何やら作業をされていました。 楠のまわりの草抜きや落ち葉の清掃をされておられたのです。 この日もあまり風もなく暑い日でしたが、 ...続きを読む
先日私のもとへ「食育かるた」が届けられました。 かるたを入れたケースのデザイン、46枚の読み札と絵札の出来映えに感動しました! このかるたは本学の幼児教育と食物栄養の学生が作成したものです。 食の知識...続きを読む
3月に学生サロン棟(サロン・ド・パドマ)が竣工しましたが、 その西側の芝生の中にしだれ桜が満開の花を咲かせていました。 優しい笑顔で謙虚にお辞儀をして挨拶してくれているようでした。 本学園の「建...続きを読む
過日3月26日(土)に、1983年(昭和58年)入学の、 初等教育専攻(現幼児教育学科)Dクラスの同窓会が指月ホールで開かれました。 今回は近隣在住の人たちへの案内での開催でしたが、多数集まりました。...続きを読む
昨年の9月にオープンしたキャンパス内の 月照館1階の子育て支援室を訪れる卒業生福永真威子さんから、 2月4日の京都新聞夕刊に竣涼(しゅんすけ)君が掲載された という便りが届きました。 さっそく、自宅で...続きを読む
1月26日に、家政城陽幼稚園年長組の66名が本学を訪れ、 至道館7階和室にて「お茶会」が催されました。 石原喜久子先生(元短大教授)のご指導のもとに、 子どもたちは礼儀正しくお茶会を体験しました。 入...続きを読む
悪夢の阪神・淡路大震災から1月17日に16年目を迎えました。 兵庫県内各地では様々な追悼行事が催され、 多くの市民によって、犠牲になられた方々へ鎮魂の祈りがささげられました。 本学キャンパス中央には「...続きを読む
今キャンパス内も紅葉シーズンです。 役目を終えた葉っぱが木々の枝から一枚一枚離れていきます。 地面は葉っぱのジュータンのようです。 (撮影:11月16日) 葉っぱをよく観ると、みんな悲しそうな顔をして...続きを読む
宇治キャンパス内に新しく出来た子育て支援室「ぶんきょうにこにこルーム」の利用が 9月13日から始まり1ヶ月あまり経ちました。今日午前中に訪ねてみました。 (撮影:10月18日) すでに数組の親子が来ら...続きを読む
宇治キャンパスの東側にある畑で 古代の赤米をプランター栽培しています。 赤い穂が勢いよく出穂(しゅっすい)していました。 (撮影:9月3日) 赤い針のようなものは芒(のぎ)と言って籾一つひとつから出て...続きを読む
去る8月29日(日)のAO面談日の昼頃 スタッフの女性職員に「セミがいますよ!」と声をかけられました。 高校生がAO面談に向かう常照館の入り口左側のナナカマド(バラ科)の枝に クマゼミが背中を下にして...続きを読む
去る8月15日の終戦記念日の正午にネパール留学生2名とともに、 平和を祈念して、キャンパス内の「総願の鐘」を撞きました。 平和の願いを込めた鐘の音が四方八方に響き渡ったことでしょう。 世界中の人々が幸...続きを読む
キャンパス内にある尋源池の睡蓮(すいれん)の花が雨に濡れて、 一層輝きを増しています。 (撮影:7月13日) 睡蓮の花を観ていると、とても心が癒されます。 この尋源池には睡蓮の他に蓮(はす)の花も咲い...続きを読む

カレンダー

2018年09月13日
日 月 火 水 木 金 土
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ