「保育内容 環境」の授業では、保育実践で活用できるように
季節の自然物を使って制作活動を行いました。

1.png

ドングリや落ち葉など秋の自然物を収集してくるという課題で、
校内や登下校の時など、制作に使えそうな物を集めるだけでも、
身近にこんなにいろいろな自然物があることに気付きました。

2.png

ドングリにいろいろな種類があることや、同じ葉でも紅葉の仕方が
違っているなど、制作をしながら、自然界には一つとして
同じ物がないということにも気がつきました。

3.png

制作前は「何を作ろうかな?」という声がたくさん聞かれましたが、
木の枝やドングリ、落ち葉を広げると、
もうそれだけでも作品になりそうで制作意欲がわいてきたようです。

4.png

ボンドやグルーガン、麻紐やリボンなども使って
どんどん作品が仕上がっていきました。

5.png

6.png

作品が完成するとみんな満面の笑顔になり、
完成の喜びも味わうことができました。
自然物を利用したフォトフレームや様々な形のリースなど、
一人一人の持ち味があふれる素敵な作品ができあがりました。

7.png

作品を一点ずつ見ると様々な工夫があり、どの作品も
目を見張るばかりです。

8.png
木の枝を五線譜に見立てた「ドングリころころの楽譜」は
ドングリが音符になっています。

9.png

校内にある栃の実とドングリをうまく活用したお猿さんにも、
びっくり!すべて世界に一つしかない作品です。

10.png

自然物が創作意欲をかき立て、この季節ならではの活動を
楽しむことができました。

11.png

12.png

次は子どもたちと一緒に保育現場で
この力を発揮してほしいと願っています。

【幼児教育学科】

カレンダー

2019年01月22日
日 月 火 水 木 金 土
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ