教育実習総論の授業の締めくくりに、模擬保育室や校内の
いろいろなところに飾る四季折々の壁面装飾を制作しました。

教育実習総論は1年間にわたって授業を進めていきます。
二度の幼稚園実習を経験し、いろいろな人と相談・協力して
いくことの必要性をはじめ、保育者としての様々な学びを積み
重ねてきた成果が作品の中に伺われます。
わずか1時間ほどでどのグループもアイディアいっぱいの素敵
な作品を仕上げました。

参考となるような資料と様々な材料を見て、「これつくろう!」と
友達同士で誘い合い、制作が始まりました。
「これ使ったらどう?」などと、友だちと知恵を寄せ合い制作を
進めていきました。

up1.png

制作を分担したり、フリーハンドで形をつくったりしていろいろな
作業を進める中、笑い声がいっぱい。
up2.png

これちょっと大きすぎたかな?」「○○に見えるかな?」「すごい!
かわいい!」などの声が飛び交い、ワイワイと和やかなムードの
中で作業しました。
up3.png

up4.png

up5.png

up6.png

完成すると満足感も大きく、みんながとびっきりの笑顔でカメラに
収まり、絆を確かめつつ授業を終えました。

up7.png

up8.png

up9.png

「入園式」
up10.png

「春」
up11.png

「夏」
up12.png

「秋」
up13.png

「冬」
up14.png

この力を保育の現場で活かし、素敵な先生になられますように。

【幼児教育学科】