2016年5月17日~21日 京都文教サテライトキャンパス宇治橋通りにて幼児教育学科 2回生が1回生後期の授業「造形B」で制作したモビールの 作品展示会「ユラユラゆれる空中散歩展」を開催しました。 約...続きを読む
造形Aの授業では平面表現を中心とした作品制作を通して、 様々な技法を学んでいます。  紙染めやマーブリングといった技法では 学生が子どもの頃に体験した記憶が蘇り、「懐かしい~。」 マーブリングで紙を水...続きを読む
4月23日(土) 新入生・教員の交流をはかることを目的に、幼児教育学科 新入生コミュニケーション・アワーを開催しました。 コミュニケーション・アワーの最初に、みんなで英語の歌を合唱しました。 少しむ...続きを読む
2016年5月11日  食物栄養学科入学生はこれから専門分野を学ぶ際、計算や化学の基礎知識が必要と なります。本講座は全6回開催しています。まず第1回目のオリエンテーションで化学に 関する入学前課題の...続きを読む
2016年4月23日 10時からサロン・ド・パドマに新入生と教員が一堂に会し、コミュニケーションアワーが スタート。 まずアイスブレーク(緊張ほぐし)として、クラス対抗の「誕生日並べ」を しましたが、...続きを読む
4月22日(金) 午前10時に京阪宇治駅に集合し、点呼後、新入生58名と教職員8名が、宇治市の歴史と 文化を廻る体験をスタートしました。  源氏物語ミュージアムを観覧し、マンガ「響け! ユーフォニアム...続きを読む
手で考えて足で思う。 陶芸家、河井寛次郎さんの言葉です。 子どもの自発的な遊びを援助し、豊かな感性を育てるため「幼児造形」の演習では、 「オムライスを作りたいけど。茶色はどうやって作るの?」 手を動か...続きを読む
2016年4月27日  栄養士にとって献立を作成する力は重要です。そのためには食品成分表に基づき 栄養価計算や調味料の計算に慣れる必要があります。また、実験で試薬を作る時 にも濃度計算ができなくてはい...続きを読む