3月24日(土)に、京都文教短期大学オープンキャンパスを開催します。

2019年度入試の情報をいち早く手に入れるチャンスです。

その他、先輩・先生が様々なイベントを用意して、皆様をお待ちしています。

・【時間】10:00~15:00
・ 申込不要/入退場自由

お友達等お誘いの上、お気軽にお越しください。

P1010530.jpg

【入試センター】

1月23日(火)、幼児教育学科2回生冨田ゼミの学生が、京都
文教短期大学附属家政城陽幼稚園の年少・年中組の園児と、
音楽交流会を行いました。
まず、オープニングは学生による合奏です。"夢をかなえてドラ
えもん"や"ミッキーマウスマーチ"の演奏にあわせて子ども達
も一緒に歌ってくれました。

ブログアップ1.jpg

学生によるダンス指導です。"ハッピージャムジャム"を踊りまし
たが、子ども達は学生の真似をしながらリズムにのって体を動
かしていました。

ブログアップ2.jpg

子ども達から歌のプレゼントです。
年少組は"どんな色がすき"、年中組は"ぱんぱかぱんぱんぱ
ーん"を、大きな声で元気よく歌ってくれました。子ども達の姿に
学生達も感動!

ブログアップ3.png

音楽に合わせて歌いながら、学生と子ども達が一緒に楽しい遊
びを展開。教室には、子ども達の笑顔と笑い声が溢れていました。
"わごむになーれ"

ブログアップ4.jpg

"ロンドン橋"

ブログアップ5.jpg

"ひつじのメイ" 子ども達が大好きな遊びです。

ブログアップ6.jpg

最後は、学生・園児・先生方も一緒に、"エビカニクス"をノリノリ
で踊りました。みんな、パワー全開でした!

ブログアップ7.jpg

4月から保育者となる学生達は、子ども達と音楽活動を共有する
ことで様々なことを感じてくれたことと思います。
貴重な体験を今後に活かして、素敵な保育者になってください。

(幼児教育学科)

ランチを済ませたあと、日本庭園で暫し時間を費やし帰る途中に、
「卒業式の学内展示は19日(金)最終日です」の案内が目に入り
ました。

その日が今日とわかり、自然に展示場のサロン・ド・パドマに足が
向きました。
色鮮やかな色とりどりの着物が沢山並べられていました。
展示場の入り口(写真右端)には、袴も見えます。

2018.1.19~卒業式のための貸衣装「着物と袴」の展示最終日!~.jpg         
          (撮影:2018年1月19日)

展示場の中に女性社員の方がおられたので、名刺を用意して、
「失礼します。いつもお世話になっております。」とお声をかけました。
「こちらこそ、いつもご配慮いただきありがとうございます」
「どうですか、学生たち沢山来ていますか?」
「そうですね~、今年はちょっと少ない目ですね~」
しばらくお話したあと、写真を撮らせていただきました。

今年の卒業式場全体が色とりどりの花畑のようになるのでしょうね。
2年間の学習の苦労も忘れて、幸せな気分の卒業式になることを
願っています。

【学長 安本義正】 

岩佐先生が指導されているゼミ生の卒業演奏会があるというので、
ランチ後、早速に会場のサロン・ド・パドマに足を運びました。

会場内は、四大・短大の学生たちで賑わっていましたが、演奏する
学生たちは、緊張の中にも笑顔ありでスタンバイしていました。

演奏曲目は「打楽器アンサンブル」では、アンパンマンのマーチ、
夢をかなえてドラエモン、となりのトトロメドレー、剣の舞、情熱大陸、
「トーンチャイム」では、そりすべりやクリスマスイブ、など。

2018.1.16~LIGHT CHILDRENの卒業演奏会に拍手喝采!~.jpg

(撮影:2018年1月16日)

学生たちは、演奏中、身体でリズムをとりながら楽しそうに演奏
していました。
音楽の楽しさを感じながら、音楽の力って本当に凄いなあと
思いました。

このゼミの学生たちは、学内の子育て支援室「にこにこルーム」
など、また、キャンパス外でも、ショッピングセンター「モモテラス」や、
近隣の幼稚園など、各地での演奏を行って来たとお聞きしました。

音楽は「音を楽しむ」ですよね。これからも音を楽しんで下さいね。

【学長 安本義正】 

平成8(1996)年にキャンパス内に梵鐘「総願の鐘」が建立され
ました。
その年から、これまで21回の「除夜の鐘」が撞かれてきました。

高齢者の方々や小さい子どもたちにも撞いていただきたいとの
思いで、少しでも暖かい昼間に「大晦日の鐘」として撞いていた
だくことにしましたが、本当に昼間に来ていただけるかという多少
の不安感がありました。

そんな心配をよそに、午後1時前にはファミマの談話室には、
例年以上の多くの方々に来ていただきました(約100名)。


2017.12.31~昼間の「大晦日の鐘」に高齢者や幼子連れで賑わう!~.jpg

(撮影:2017年12月31日)

高齢の方々や幼子を連れた若いご夫婦にも沢山撞いていただき
ました。
子どもたちが楽しそうに撞いている様子を見てとても嬉しくなりました。

これまでの夜の「除夜の鐘」よりも多く来ていただきましたので、
昼間の「大晦日の鐘」をやって良かったと、ホットしました。

最後に、これまで亡くなられた方々のご冥福お祈りし、また、
人々の幸せを祈って、心を込めて撞かせていただきました。
                                合掌

【学長 安本義正】 

今年の仕事納めで、部屋の中や机の上などを整理していると、
ドアを「トントン」とノックする音が聞こえてきました。
「ハイ、どうぞ!」と声をかけると、なんとビックリ!
大学のリビー先生扮するサンタクロースではありませんか。

肩に担いだ袋から何やら出して、「メリークリスマス!」と言いながら、
私にプレデントを差し出しました。チョコレートでした。
「やあやあ、有り難う! メリークリスマス!」。

2017.12.25~初めてサンタがやって来た!~.jpg
(撮影:2017年12月25日)

子どもの頃は、サンタさんがいると信じていましたが、
なぜか、一度もサンタは来ませんでした。
お寺の生まれのためにサンタさんが来ないのかなと思っていました。

ところが、初めてサンタさんからプレゼントをもらいました。
この1年間はいろいろとありましたが、今年最高の贈り物です。

お茶目なリビー先生、素敵なプレゼント有り難うございました。
このような心のこもった遊び心は失いたくありませんね。

【学長 安本義正】 

12月14日(木)M113体育館にて学友会主催でミニ運動会が
催されました。
短大2回生の6チーム計152名が参加しました。
ミニ運動会は3種目「大縄跳び」「綱引き」「しっぽとり」です。

まずは大縄跳びです。各チーム円陣を組んで気合を入れます。

1.jpg

スタートの掛け声が体育館に響き渡り、チームのメンバー全員で
一斉にジャンプします。
1分半と限られた時間の中、緊張感がみなぎります。連続で多く
跳べた時は歓声が上がりました。

2.jpg

次は綱引きです。制限時間は30秒。あっという間に勝敗が
決まりました。
「オーエス」の掛け声に包まれて1チーム10人が一丸となって
競いました。

3.jpg

最後の種目はしっぽとりです。6チーム(二人組)が入り乱れて
しっぽ(腰につけた縄)を奪い合います。とても迫力のある種目
でした。

4.jpg

閉会式の結果発表では歓声が上がり、優勝したチームはハイ
タッチして喜び合っていました。
おめでとうございます。

5.jpg

閉会式後、参加賞のジュースとおやつを手にみんなホクホク
顔です。
解散後、興奮さめやらぬ体育館で、急いで授業に向かうチーム
の傍ら、授業がないチームは運動の楽しさに花が咲き、学生課
でバレーボールを借りて、芝生でミニ運動会の続きを楽しんだ
ようでした。

6.jpg

参加者の満足げな笑みに今日のミニ運動会の成功を感じました。

(学生課)

2017年12月2、9日

 12/10実施サービス接遇検定準1級の合格を目指すため、
対策講座を開講しました。試験直前の2回の土曜日を利用した
集中講座です。

 準1級試験は面接試験のみで、「物腰」、「話し方」、「言葉遣い」
が評価のポイントになります。
講師から面接試験がどのようなものか説明を受けている間には
「もう少し口角を上げて笑顔を!」と指摘を受けることもしばしば
あり、その度に受講生は気を引き締めて背筋をピンと伸ばし、
講師にニコッと笑顔を向けていました。

(201712_サービス接遇_1).JPG


 講座ではグループに分かれて実際の面接会場を模した教室
で実践を繰り返します。
歩き方、発声、話すスピード、仕草、表情、姿勢等、様々なアド
バイスが各受講生に送られました。
講師は受講生が実演した様子を他の受講生にしっかり観察さ
せ、良いところ、気になったところを発言させることで主体的に
取り組む形を作っていきました。


(201712_サービス接遇_2).jpg


 ほんの些細な仕草で人に与える印象は大きく違うのだと気付
いた受講生は、「こうする方がもっと良く見えるのでは?」と日常
の立ち居振る舞いを意識して1週間過ごしたようで、2回目の講
座では見違えるような成長を遂げていました。


(201712_サービス接遇_3).JPG


 終了後、受講者からは「緊張しますが、自分の持てる力を精一
杯出しきって、悔いの無いように楽しんで受験したいと思います!」
と力強い声が寄せられました。

 10日の試験はきっと自信を持って挑戦できたと信じています。
皆さん、合格の喜びの声をぜひ届けてくださいね。

【教育研究支援課】

家政城陽幼稚園の年長組が宇治キャンパスにやって来ました。
食物栄養学科の学生たちが作るランチ給食の日です。
私も園児たちと一緒に同じメニューのランチをいただきました。

今日のメニューは、主菜はシャキシャキポテトコロッケです。
コロッケには、レンコンとブロッコリーが入っています。
副菜はこまつなのチーズあえ、汁物はトマトとたまごのスープです。
主食は白米に少量の麦が入っています。

2017.12.6~本学附属家政城陽幼稚園年長組のランチ給食に舌鼓~.jpg

            (撮影:2017年12月6日)

私も園児たちとお喋りしながら一緒に食べました。
私の前に座っている園児がコロッケをなかなか食べないので、
「コロッケは食べないの?」と聞くと、
「大好きなものはあとで食べるの」との返事でした。
「あれっ、先生と同じだね。」ととても楽しいひとときでした。

園児の中にはご飯を3杯も食べる子がいました(笑)。
何でも沢山食べて、健康にすくすくと育って欲しいものですね。

【学長 安本義正】 

11月26日(日)、京都ホテルオークラにてテーブルマナー講習会が
開催されました。
学友会メンバーが企画し、後期オリエンテーションで告知しました。
集まった参加者は全学科の1,2回生31名でした。
この講習会は実際にフレンチのコース料理をいただきながら、
マナーを学ぶのですが、その前にまず、11時に集合した参加者は、
ホテルのご厚意で館内を見学しました。

12151no1.jpg

ホテルマンに案内いただき、説明を聞きながら、チャペル、神前
結婚式場、披露宴会場などを見学。
本日披露宴が行われる会場ではウエディングケーキがセッティング
されており、参加者からは思わず感嘆の声が上がり、各々、スマホに
写真を収めていました。

そして、学友会長の挨拶の後、テーブルマナーのスタートです。
着席の仕方からコース料理でのシルバー(フォークやナイフ)の
使い方、お皿の上の置き方からソースの種類までレッスンを
受けました。
なんとなくは知っていたけれど、こうして改めてきちんと講習を
受けると自信になります。
参加者は、最初はほどよい緊張感に包まれていた様子でした。
しかし、講師より、「マナーは、共に食事をいただく相手や周りの
方々への気遣いです。
楽しくいただくことが一番大事ですよ」とマナーの真意をお話し
いただき、楽しく会話をしながら食事をするという「本当の食事
マナー」を体験していました。

12231no2.jpg

up3.png

up4.png

12341no7.jpg

最後に、本日の講習会に携わっていただいたホテルの皆さん
(料理長、講師、スタッフの方々)へお礼の言葉を全員で伝えました。
参加者からは、「貴重な体験をさせてもらえた」「お土産も嬉しかった」
などの感想が寄せられました。
マナーを学べ、フレンチもとても美味しく、充実の1日体験講習会でした。

12381no8.jpg

【学生課】

カレンダー

2018年02月16日
日 月 火 水 木 金 土
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ